KANA

未分類

殿筋群(大殿筋と中殿筋と小殿筋)の起始停止と作用!評価やアプローチの紹介!

殿筋群について 下肢帯の筋(muscles of the pelvic region)は骨盤の周辺にある筋群で、骨盤腔の内壁をつくる内寛骨筋群(muscles of the iliac region)と、殿部にある外寛骨筋群(muscle...
未分類

後頭下筋群(大小後頭直筋と上下頭斜筋)の起始停止と作用は?評価やアプローチの方法を紹介!

後頭下筋群(suboccipitales mm.)とは 後頭部には、後頭骨、第1頸椎、第2頸椎の間に後頭下筋群(suboccipitales mm.)があり、頭の後屈と回転に働く。これには大・小後頭直筋(rectus capitis po...
未分類

脊柱起立筋(腸肋筋群と最長筋群と棘筋群)の起始停止と作用は?アプローチ法も紹介!

脊柱起立筋(erector spinae)とは 背部の筋(muscles of the back)は、浅側にある浅背筋と背部の主要部分を占める深背筋がある。深背筋のうち第2層は脊髄神経後枝の支配する固有背筋群(intrinsic dors...
未分類

腰方形筋の起始停止と作用!触察法やアプローチ法も紹介!

腰方形筋(quadratus lumborum m .)とは 腹部の筋(muscles of the abdomen)は筋腹の部位により、前腹筋群(abdominis anteriores mm.)、側腹筋群(abdominis late...
未分類

下腿屈曲群(後脛骨筋と腓腹筋と膝窩筋など)の起始停止と作用は?触察法やアプローチの紹介!

下腿屈筋群とは 下腿には、前面の伸筋群、後面の屈筋群のほか、外側に、足あるいは趾の屈伸に直接かかわらない腓骨筋群がある。このうち屈筋群が特に発達している。伸筋群は深腓骨神経支配、屈筋群は脛骨神経支配で、腓骨筋群は浅腓骨神経支配である。 ...
未分類

上後鋸筋と下後鋸筋の起始停止と作用は?触察やアプローチ法の紹介!

上後鋸筋と下後鋸筋とは 背部の筋(muscles of the back)は、浅側にある浅背筋と背部の主要部分を占める深背筋がある。深背筋群の第1層は上後鋸筋(serratus poste-rior superior m.)と下後鋸筋(s...
未分類

前脛骨筋と長趾伸筋と第三腓骨筋と長母趾伸筋の起始停止と作用は?前脛骨筋の触察法やアプローチも紹介!

下腿の伸筋群について 下腿には、前面の伸筋群、後面の屈筋群のほか、外側に、足あるいは趾の屈伸に直接かかわらない腓骨筋群がある。このうち屈筋群が特に発達している。伸筋群は深腓骨神経支配、屈筋群は脛骨神経支配で、腓骨筋群は浅腓骨神経支配である...
未分類

大腿四頭筋(外側広筋と大腿直筋と内側広筋と中間広筋)の起始停止と作用まとめ!評価やストレッチ法の紹介!

大腿四頭筋(quadriceps femoris m.)とは 大腿の筋は、前面にある伸筋群、内側にある内転筋群、後面にある屈筋群に分けられる。それぞれ、主として大腿神経、閉鎖神経、坐骨神経の支配を受ける。 伸筋群には、縫工筋(sarto...
未分類

骨盤底筋群の筋の名称と機能は?評価やアプローチも紹介!

骨盤底筋群とは 尿道、膣、肛門などの括約筋の事である。骨盤底をつくる主要な筋は肛門挙筋(levator ani m.)である。恥骨と坐骨の内面からおこり、後内方に向かい、左右両側が肛門の後ろで正中線上で合し、全体として漏斗状となる幅広く平...
未分類

大腿筋膜張筋の起始停止や作用は?触察やアプローチ法の紹介!

大腿筋膜張筋(tensor fasciae latae m.)とは 下肢帯の筋(muscles of the pelvic region)は骨盤の周辺にある筋群で、骨盤腔の内壁をつくる内寛骨筋群(muscles of the iliac ...