2020-12

未分類

前脛骨筋と長趾伸筋と第三腓骨筋と長母趾伸筋の起始停止と作用は?前脛骨筋の触察法やアプローチも紹介!

下腿の伸筋群について 下腿には、前面の伸筋群、後面の屈筋群のほか、外側に、足あるいは趾の屈伸に直接かかわらない腓骨筋群がある。このうち屈筋群が特に発達している。伸筋群は深腓骨神経支配、屈筋群は脛骨神経支配で、腓骨筋群は浅腓骨神経支配である...
未分類

大腿四頭筋(外側広筋と大腿直筋と内側広筋と中間広筋)の起始停止と作用まとめ!評価やストレッチ法の紹介!

大腿四頭筋(quadriceps femoris m.)とは 大腿の筋は、前面にある伸筋群、内側にある内転筋群、後面にある屈筋群に分けられる。それぞれ、主として大腿神経、閉鎖神経、坐骨神経の支配を受ける。 伸筋群には、縫工筋(sarto...
未分類

骨盤底筋群の筋の名称と機能は?評価やアプローチも紹介!

骨盤底筋群とは 尿道、膣、肛門などの括約筋の事である。骨盤底をつくる主要な筋は肛門挙筋(levator ani m.)である。恥骨と坐骨の内面からおこり、後内方に向かい、左右両側が肛門の後ろで正中線上で合し、全体として漏斗状となる幅広く平...
未分類

大腿筋膜張筋の起始停止や作用は?触察やアプローチ法の紹介!

大腿筋膜張筋(tensor fasciae latae m.)とは 下肢帯の筋(muscles of the pelvic region)は骨盤の周辺にある筋群で、骨盤腔の内壁をつくる内寛骨筋群(muscles of the iliac ...
未分類

ハムストリングス(大腿二頭筋と半腱様筋と半膜様筋)の起始停止と作用!評価やアプローチの紹介!

ハムストリングス(hamstrings)とは 大腿の筋は、前面にある伸筋群、内側にある内転筋群、後面にある屈筋群に分けられる。それぞれ、主として大腿神経、閉鎖神経、坐骨神経の支配を受ける。 大腿後面には、大腿二頭筋(biceps fem...
未分類

縫工筋の起始停止と作用は?評価やアプローチ法の紹介!

縫工筋(sartorius m.)とは 大腿の筋は、前面にある伸筋群、内側にある内転筋群、後面にある屈筋群に分けられる。それぞれ、主として大腿神経、閉鎖神経、坐骨神経の支配を受ける。 伸筋群には、縫工筋(sartorius m.)と大腿...
未分類

心房細動と心房粗動とは?期外収縮や房室ブロックについて!

心房細動(atrial fibrillation:af) ・心房細動は心房が規則的な興奮を起こさずに、心壁がプルプル震える状態で、心室への刺激伝達が障害され、心室のリズムも不整となる。 ・しかし心室のポンプとしての作用は残っているので、...
未分類

心電図とは?正常洞調律や波形読影!誘導心電図について!

心電図とは 心電図刺激伝導系 ・心臓の興奮は洞結節→心房→房室結節→ヒス束→右脚または左脚→プルキンエ線維の順に伝わる。 ・洞結節は右心房にある。したがって、心房の興奮は右心房から左心房に伝わる。 ・この刺激伝導系に障害が起こった場...
未分類

血圧の測定方法とは?聴診法と触診法の紹介!正常値や異常値は?

血圧(blood pressure) 血圧(blood pressure )は血管内圧のことであり、血液が血管壁に与える圧力を意味する。また、バイタルサインの一指標である。 血圧の種類 ・血圧定には直接法と間接法がある。 ・直接...
未分類

バイタルサイン(体温と脈拍と呼吸数)の測定方法は?正常値や異常値は?

体温(body temperature) ・体温(body temperature)は、身体内部の核心温度であり一様な恒温状態を保ち、動脈を流れる血液の温度で体内温度の指標となる。 ・それに対して体表の外殻温度は皮膚温ともいわれ、外...